不動産の名義変更の手続き

相続財産に不動産があった場合は、相続登記という手続きが必要となります。

相続財産に不動産があるかどうかは、不動産の登記簿に亡くなった方の名前が入っているかどうかで判断をします。被相続人名義の不動産を相続人の名義へ変更することを相続登記と言います。相続登記には申請期限はありません。期限もなく督促がくることもないため、相続登記自体をやらずに何年も放置する方が稀にいらっしゃいますが、年数が経過してしまうと、いざ相続登記が必要となったときに登記の申請人となる当事者が増えたり手続きが面倒になったりとトラブルに発展するケースもありますので注意が必要です。不動産の相続登記も速やかに行うことをお勧めします。

 

不動産の名義変更の手続きが必要でお困りの方は、前橋相続遺言相談センターまでご連絡ください。前橋相続遺言相談センターの専門家がお手伝いさせて頂きます。

不動産の名義変更の手続きについて

初回のご相談は、こちらからご予約ください

tel:027-280-7455

平日:9時00分~19時00分 土日は要相談

  • お問合せ

前橋相続遺言相談センターでは、初回無料相談を受け付けております。また、事務所は前橋市にございますが出張面談も受け付けておりますので、高崎、伊勢崎、みどり市の方々もお気軽にお問い合わせください。前橋で相続・遺言・民事信託のご相談ならお任せください。

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします